ネットスーパー比較ポイント!チラシで比較して無料宅配・配達可能

[総まとめ]ネットスーパーの始め方・利用方法・比較一覧・配達地域・価格

1.ネットスーパーとはどういったものか

今やネットで買い物をしたことは一度もない、という人は少ないのではないでしょうか。
それくらい、ネットショッピングは身近なものになってきています。
そしてネットショッピングの中でも、大手スーパーなどが行っている、普段街のスーパーなどで買う食材や日用品を手軽にネットで購入できるのがネットスーパーです。
特別なものではなく、毎日使用するものをわざわざスーパーに足を運ぶことなく購入できるのは嬉しいですね。
仕事で忙しく買い物に行けない人や、車がないと運べないような大きなものもネットスーパーで購入すれば家まで持ってきてもらえるのでとても便利です。
イトーヨーカドーやイオンといった大手スーパーをはじめ、地元で展開しているスーパーでも最近は行うことが多くなってきたサービスです。
これから高齢者の独り暮らしが増えていく中で、ネットスーパーは利用者もどんどん増えていくと思います。
自分が普段買い物に行っているスーパーが行っているネットスーパーであれば安心ということもあります。
また、まだ小さい子供がいる家庭では、子供を連れての買い物はとても大変ですから、そういった子育て世代にも優しいサービスです。
ネットスーパーは自宅で買い物ができるとても優しいサービスともいえるでしょう。

2.ネットスーパーの利用の仕方

ネットスーパーが気になっていても、ネットスーパーの利用方法がわからないので利用をためらっている・・という人もいるかと思います。
普段からネットに慣れていて、ネットショッピングをしたことがある経験者であれば利用をすぐしようと思うものですが、ネットに慣れていない人はまず利用法に悩みます。
ですが、ネットスーパーの利用は簡単です。
初めての時は登録などで少し時間がかかりますが、一度住所などの必要事項の登録をしておけば次からは利用も楽々です。
支払いに関してはクレジットカードがあれば便利ですが、なければ振り込みなどでも可能なところは多いです。
あとは、ネット上で気に入った商品をカートに入れて購入画面にすすめばいいので簡単です。
お店で購入するときのように、一度カートに入れても、購入前にやはり不要だと思えば、カート内から出すことできます。
ネットスーパーはネット内のスーパーでも、普通のお店のように特売の日があったり、値引き品があったりするので、まめにチェックしていると面白い掘り出し物が見つかることもあります。
いろいろな売り場を自分の足で回ることなく、ネットの画面で探せるのでとてもありがたいです。
食品、日用品、衣料品など、項目も分けられて表示されているので、とても探しやすいです。

3.ネットスーパーの活用方法

普段からよく買い物に出かける人は、ネットスーパーは必要ないと思われるかもしれませんが、ネットスーパーというのは活用に仕方によってお店に足を運ぶよりもお得に利用できることがあります。
ネットスーパーではネットスーパーだけのポイントサービスを行っている事が多いですから、ポイントが倍になる日などはネットスーパーで購入するといいでしょう。
重いものやかさばるものは大量に購入すると運ぶ手間もなく、ポイントも溜まってお得です。
また、ネットスーパーによってはいくらかの購入で送料無料にもなるので、まとめ買いをしたいときにはお勧めです。
そして、買い物が面倒だと感じるときというのは、外の天気が悪い時です。
大雨の日や大雪の日などは外に買い物に出るのが面倒で、ついつい今晩の食事も家にあるもので済ましてしまおうと考えがちです。
ネットスーパーではまだまだ注文して当日配送してくれるサービスというのはそれほど普及していませんが、大雨が多い梅雨の時期や冬の雪が多い季節は、こういった日があることも頭に入れておいて、保存できる食品をネットスーパーで購入しておくのもいいでしょう。
いざというときに助かるかと思います。
普段の毎日の買い物は、毎日の食材だけで手一杯になるので、ネットスーパーで保存したいものを購入してもいいでしょう。

4.ネットスーパーの種類

ネットスーパー、と一言で言っても、種類もたくさんあります。
利用したいと思っても、住んでいる場所によっては利用できないネットスーパーもあります。
野菜や果物、肉、魚といった生鮮食品も対応しているネットスーパーだと、配達できる地域というのも限られている場合があります。
自分が利用したいと思っていても、自分の家がそのネットスーパーの配達可能地域外であれば、そのネットスーパーは利用することができません。
同じ市内でも、あそこの区は大丈夫なのに、こっちは利用できないということもあり得るので、利用したいと思うネットスーパーを見つけたら、自分の家は利用できる地域なのかということも調べなければいけません。
全国展開しているネットスーパーであればいいですが、地域限定のスーパーのネットスーパーだと、利用範囲は限られるかもしれません。
また、ネットスーパーでも扱えるもの、扱えないものがあります。
ネットスーパーによって生鮮食品も扱っているところと、乾燥しているものや腐らないもの、保存がきく食材に限定して販売しているところがあります。
ネットスーパーによって特徴もいろいろなので、自分が一番使いやすく、便利に使えるネットスーパーを見つけておくのもいいでしょう。

5.ネットスーパーを比較してみる

ネットスーパーはたくさんありますが、いろいろ比較してみて、一番自分にあったネットスーパーをリピート利用していくといいと思います。
ポイントが貯まりやすいですし、同じ購入方法のほうが間違いもないし、安心して利用できるでしょう。
そのためにはまずいろいろなネットスーパーを知って、比較してみることが大事です。
ネットスーパーによっては扱っている商品の種類がものすごく多くて、見ているだけで楽しいネットスーパーもあります。
ですが、いろいろ選べる分、選びきれなくなることもあります。
検索してあまりにたくさんの商品が出てくると欲しいものにたどり着けなくなったり、時間が無駄にかかってしまうこともあります。
特にこだわりがなく、いつもと同じ商品が欲しい場合、繰り返し同じ商品をリピートして購入したいときなどは、扱っている商品数が少なくてもわかりやすいネットスーパーのほうがいいでしょう。
また、商品をまとめ買いすることで割引があることもあるので要チェックです。
店頭に並んでいる商品とも比較してみて、あまり値段に差がでていないかどうかもチェックです。
安いのはいいですが、高すぎたりしていては、送料無料でも損した気分になってしまいます。
良心的なネットスーパーを探しましょう。

6.ネットスーパーで買い忘れをなくす

買い物に行ってうっかり、買うはずだったものを忘れてしまったという経験がある人は多いと思います。
大型ショッピングモールであったり、広いスーパーであれば欲しいものがすべてそこのお店で購入できることが多いので便利ですが、広い売り場をぐるぐる回っているうちに、必要なものが何であったのかを忘れてしまった、という事もあるかと思います。
そのため、必ず買い物時にはメモに欲しいものを記入していく人もいるかと思いますが、売り場が離れていたり、何回か来たことがあるスーパーでないと売り場を探すのにも一苦労です。
ネットスーパーのいいところは、そんな売り場探しが必要がないということと、買い忘れがなくなるということでしょう。
自分でネット上でカートに入れて、購入完了前に数と商品をチェックすればいいので、買い忘れがなくなります。
あと、スーパーをうろうろしていると、ついつい必要のなかったものにまで手を出してしまって買いすぎてしまったり・・。
こういった失敗も、ネットスーパーはほとんどないのが魅力的でしょう。
計画通りに買い物ができて、また数も必要分きちんと買い揃えることができます。
数個必要なものは、自分で持って帰る必要がない分、重さも関係なく買えるのでいいですね。

7.ネットスーパーで売っているイベントの物

ネットスーパーは日用品や、普段食べる食材だけを購入するところではなく、もっといろいろなものが購入できます。
お取り寄せや、イベント物の食品も購入できるので、毎日の食材と一緒に、ちょっと違った珍しいものも購入してみるといいでしょう。
冷凍の物や、産地直送のものだと別で配達されることもありますが、一緒に配送してくれることもあるので便利です。
特にクリスマスやバレンタインに贈るお菓子などは、ばれないように購入しておきたいことがほとんどです。
いつも子供と一緒に買い物に出かける人は、隠しながら購入するのは大変です。
ネットスーパーでもこういったイベント用の品が販売されていることが多いので、利用すると便利でしょう。
知られずに家に置いておくこともできますし、購入したことも隠しておけるでしょう。
ですが、ネットスーパーでも人気商品はすぐに売り切れてしまうので、イベント物はいいと思ったら、早めに購入しておくことがいいですね。
クリスマスの物は特に食品関係、プレゼント関係は人気です。
クリスマスケーキ、オードブル関係の予約もネットスーパーでできることも多いので、ネットスーパー利用の場合は早めにチェックしておくことが大事です。

8.ネットスーパーを利用する人とは

スーパーを多く利用するのは、圧倒的に主婦が多いでしょう。ですからネットスーパーも一番の多い利用者は主婦層でしょう。
ですが、ネットスーパーは単身者の男性、女性にも利用者は多くいます。
仕事で帰宅時間が遅くなった時、家に帰宅するころにはスーパーは開いていないということが多いです。
軽く自宅で食事がしたいのに毎日コンビニばかりだと費用もかさみますし、飽きてしまいます。
ネットスーパーを定期的に利用すれば、そういった帰宅時間が遅い時も食事に困らなくて済みます。
今は、節約のため昼食は自炊したお弁当を持ってくる独身者も多いですから、お米、お弁当の具などは切らすと大変です。
ネットスーパーはお米といった主食はもちろん、レトルトもありますし、またお弁当用の冷凍食品も配送してくれます。
冷凍食品の具はやはり近くのスーパーで買わないと、持って帰ってくるまでに溶けてしまうので、冷凍物はネットスーパーで頼んでおくという人も多いです。
ネットスーパーの良さは、なんといっても自宅まで配送してくれることでしょう。
痛んだり、冷凍の物が溶けてしまう心配もないのが嬉しいですね。
主婦層だけでなく、帰宅時間が不安定な独身者層にもネットスーパーの愛用者はたくさんいます。

9.ネットスーパーを利用する時の注意点

ネットスーパーはとても便利で活用でき、忙しい人にはありがたいものですが、利用するときにはいくつかの注意点があります。
まず、同じ時に注文したものでも、配送が別になる商品もあるということです。
取り寄せになるものや、注文してもすぐに配送手配がされるのではなく、配送されるまでに時間がかかることも多くあります。
注文したものがいつ配送されるものなのかもちゃんと確認しておくといいでしょう。
また、配送の遅れによって、希望日や希望時間につかないこともあります。
大雪など、悪天候による交通の乱れで、届くはずの時間に届かないということもあります。
そのため、ネットスーパーで注文するものは必ずその日に届かないといけないものはなるべく避けたほうがいいでしょう。
使用したいと思う日に届くようにするのではなく、前もって注文が可能なものであれば、余裕をもった到着日を指定しておいたほうが無難ですね。
また、サイズや大きさなどは、ちゃんと画面に書かれている数字でサイズを確認しておきましょう。
大きいサイズだと思って購入したら小さいサイズで失敗してしまったということもあります。
現物を手に取って確認できない分、ネットスーパーでの注文は商品の記載分もちゃんと読みましょう。

10.ネットスーパーは家計の管理にも便利

家計の出費の中で、ほとんどの家庭で毎月多くの出費があるのが食費ではないでしょうか。
ですから、食費の管理をきちんとしたいと考える主婦の方は多いでしょう。
家計を管理していくのに一番いいのは会計簿をつけることですが、忙しいとついつい細かいことで使用したレシートはなくしてしまうものです。
また、食料品を購入した日にまとめて他の日用品などの購入してしまったときは、レシートもたくさんになってしまって紛失しがちです。
そこで便利なのが、ネットスーパーでまとめ買いをしてしまうことです。
ネットスーパーではクレジット決済にしてしまえば、請求はあとでまとめて一緒にくるので楽です。
請求が来たときに、細かい内訳を家計簿に記入していけば、家計簿に記入する回数も減りますし、管理がとても楽です。
レシートが何枚かにならない分管理も楽でしょう。
時間の節約にもなりますし、レシートを探すことでイライラすることもなくなります。
家計の出費を減らすのであれば、必要なものだけネットスーパーで買うようにしてもいいでしょう。
買い物に行く回数が減れば減る分、余分なものを購入する機会も減ります。
ネットスーパーを利用することは家計管理にもぴったりです。

11.ネットスーパーで上手に買い物をするには

普段行く買い物と違って、ネットスーパーの場合は買いすぎたのか、そうでないのかが分からなくなる時があります。
お店だとカートの中に欲しい商品を入れていけばいいので、カートがいっぱいになればちょっと多く買いすぎた、という事がわかりやすいですが、ネットスーパーだと画面のカートに入れても目で見てどれくらいの量を購入するのかがわかりません。
そして、操作ミスで、ついついカートに入れたつもりのものが入っていなかったり、買うつもりなかったものがカートに入っていたなどという失敗も起こり得るのです。
ネットスーパーの画面を見ながら買いすぎないように、正しく買い物をできるようにするには、あらかじめ作るもののメニューを考えておくといいでしょう。
買ったけれど使わなかったというもったいない結果になることもないですし、メニューに必要なものだけを選ぶことができます。
特に忘れてしまうのが調味料です。うっかり切らしてしまったときは、そのメニュー自体が作れなくなってしまうので、必要な調味料も頭に入れて購入しましょう。
ネットスーパーは慣れてくると、だいたいの利用額というのも、自分でどれくらいがちょうどいいのかがわかってくるでしょう。
初めての時はついつい買いすぎてしまうので、見直して改善していくと買い物上手になれると思います。

12.ネットスーパーのメリットとは

スーパーでの買い物というのは簡単ですが、買い物上手になるというのはなかなか難しいものです。
買い物上手になるには、よくスーパーに通っている主婦でないと無理でしょう。
ですから、たまに買い物に行けなくて買い物慣れしていない旦那様に買い物を頼むと、量が足りなかったり、高い野菜を購入してきたなんてこともあります。
買い物慣れしていないとお料理するのに必要なお肉の量や、野菜の種類、購入しようと思っていた野菜が高ければ別の野菜にしてみようという切り替えができません。
特にお肉の種類については、スーパーに行かない人であれば言葉で伝えても分からないでしょう。
そこで、自分がなかなか買い物に行けないときに便利なのがネットスーパーです。
スーパーに慣れていない人におつかいを頼むくらいであれば、自分でネットスーパーを見て注文したほうが欲しいものが欲しい分だけ手に入って便利という人も多いでしょう。
マンションの上の階に住んでいる人は、車で買い物に出かけても駐車場から重い荷物を運ぶのも大変です。
一人ではお米と必要な食材を一緒には運べないときもありますから、高齢の方にもありがたいサービスです。
子供の紙おむつなど、欠かせないものもすぐに届けてくれるので育児世代に欠かせないサービスでしょう。

13.ネットスーパーのデメリットとは

便利なことが多いネットスーパーですが、メリットばかりではなく、デメリットもあります。
購入時きちんと確認して購入したつもりでも、サイズがあっていなかったり大きさが希望通りでなかった、ということも起こり得るでしょう。
そんな時は返品をすればいいのですが、近くのスーパーで購入したものであれば、すぐにそのお店に行って交換してもらえばいいのですが、ネットスーパーで購入したものは手続きがちょっと面倒です。
サービスセンターに電話をかけるなり、メールをするなりして取り寄せてもらわなければいけないときもあるので、すぐに交換できないところが面倒です。
また、自宅まで注文商品を届けてもらえることが便利なネットスーパーではあるものの、指定した時間内は荷物が届くまで自宅で待機していなければいけないのも面倒な時があります。
午前中指定であれば、午前中は荷物が来るまでは家を留守にできないので、ネットスーパーは出かける予定がない時に向いている買い物ともいえます。
別便の物も購入したのであれば、またその別便の物の時間も気にしていなければいけません。
宅配は便利な分、在宅していなければいけないというデメリットもあります。
また、欲しいものが店舗にはあったのに、ネットスーパーでは見つからないということもあります。
人気商品は在庫不足にもなりやすいので注意です。

14.特売日も安心なネットスーパー

毎朝、新聞の広告を見てお買い得商品を売っているスーパーを確認するという人も多いのではないでしょうか。
最近は新聞を取っていない人でも、ネットでスーパーのチラシが見れるようにもなったので、ネットで特売品チェックを行う人もいるでしょう。
ですが、遠くて行けなかったり、数量限定のものだとお店に行った頃には売り切れていたということもあるかと思います。
最近ではネットスーパーでも店舗と同じような特売サービスを行っているところがあるので、調べてみるといいでしょう。
ネットは店舗よりも値段が高めと思っている人も少なくありません。
ですが、意外と値段が変わらなかったり、物によってはネットのほうが安い場合もあります。
また、実際遠くのスーパーまでわざわざ行く手間と時間、車のガソリン代を考えると、総合的に見てネットスーパーのほうがお得だということもあります。
特売につられて無駄なものを購入してしまうケースも多々あるので、最初から特売品狙いでネットスーパーを利用するのも賢い方法だと思います。
特売品のほかに、スーパー独自で開発されたブランド商品などは、店舗もネットスーパーも、いつでも基本値段は一緒なので、値段が変わらないものはネットスーパーでまとめて購入してもいいでしょう。

15.ネットスーパーで新鮮な商品を購入する

ネットスーパーで食品の商品を購入するとき、気になるのは鮮度だと思います。
実際にお店で商品を購入するときは自分の目で見て判断して、手に取って購入することができますから、野菜も果物も鮮度を確認することができます。
購入した物は間違いなくても、鮮度が落ちていたり、賞味期限が近いようながものが届いたらがっかりです。
ネットスーパーでも、鮮度がちゃんと保たれているものを配送してくれるネットスーパーを選びましょう。
まだ消味期限があるものでも、保存がきく商品なのに賞味期限が近くなっているようなものはやはり手に取りたくないでしょう。
保存できるものに関してはそれほど鮮度を気にする必要もないですが、できるだけ長い賞味期限のものを配送してくれるネットスーパーがいいですね。
スーパーで買い物をする時、鮮度を気にしない主婦はいないでしょう。
いい商品を置いているスーパーはリピートしたくなりますし、それはネットスーパーでも同じです。
いい商品を配送してくれるネットスーパーはリピートしたくなります。
選ばれているネットスーパー、人気のあるネットスーパーは新鮮な商品が置いてあるということにもなるでしょう。
リピートできるネットスーパーは魅力的なので、チェックしてみるといいでしょう。

16.ネットスーパーで買うといいもの

ネットスーパーは、たいていいくら以上購入すれば送料無料となることが多いです。
1500円くらいで無料になるところもあれば、3000円以上、5000円以上で無料になるところもあり、ネットスーパーによって基準はさまざまです。
あまりたくさん購入する必要がない時は、無理に送料無料にするためにたくさん購入するのではなく、少ない額でも送料無料になるところを探すといいでしょう。
若干ほかに比べて値段が高い場合でも、無理にいらないものをたくさん購入してしまうよりも経済的な場合も多いです。
ですが、せっかくネットスーパーを利用するのであれば、一回の配送で欲しいものをまとめて買ったほうが便利です。
何回かに分けて購入すると、その都度宅配業者のために時間を空けておかなければいけないので、できれば一度にたくさん持ってきてもらったほうがいいでしょう。
あると助かる缶詰類は、一度にたくさん購入しておいても無駄にはならないでしょう。
缶詰類は非常食にもなりますから、送料無料にするために購入金額が足りていないときは、缶詰類で購入額をプラスするのもいいでしょう。
送料無料にするために買うものでも、ちゃんと無駄にならないものを選択しましょう。

17.ネットスーパーで子供の入園に必要なものをそろえる

毎年必ずと言っていいほど買い足していかなければいけないものは子供のものです。
子供はすぐに大きくなってしまいますから、服も靴も下着も、衣料品関係は買い替えが必要です。
特に保育園、幼稚園の子供がいる家庭では、園で必要なものもそろえていくのも大変です。
共働きで仕事をしている親御さんも多く、一式そろえるにも、お店を見て回る時間がないことがあります。
ネットスーパーでまとめて必要なものを購入できると、時間の無駄がなくていいでしょう。
一年のうちで特に準備に追われるのは入園、卒園シーズンです。
子供用のスーツから通園に必要なものまで、必要なものがとてもたくさん出てきます。
買い忘れがないように、家でチェックしながら購入できるネットスーパーはとてもありがたいでしょう。
だいたい入園に必要な衣料品の必要なサイズというのはみんな同じくらいなので、お店で欲しい服のサイズがないということもあります。
ネットであれば在庫確認、取り寄せができるかどうかも記載されていることが多いのでわかりやすいと思います。
園であらかじめ決められている帽子や上着などは無理ですが、ネットスーパーで揃えることができるグッズについては、ネットスーパーで購入するようにすればいいのではないかと思います。

18.ネットスーパーで購入するといい野菜

ネットスーパーで新鮮な野菜が購入できるということはとても嬉しいことですが、野菜というのはまとめ買いしても、うまく食べきれなければ鮮度が落ちてしまいます。
ですから、特に葉物の野菜に関してはあまり無計画に買いすぎても困るところです。
ネットスーパーで購入するのに向いている野菜といえば、じゃがいもや玉ねぎといった長い期間日もちする野菜でしょう。
玉ねぎやじゃがいもは常に家に常備しておくととても便利です。
カレーライスやシチューには定番ですし、じゃがいもと玉ねぎを中心に作られるレシピというのはとても多く存在します。
ちょっと買い物に行くのがめんどくさい時でも、じゃがいもや玉ねぎと、残りの野菜でしのぐことも可能です。
玉ねぎやじゃがいもはスーパーで購入するとかなり重くなってしまうので運んで帰るのも大変ですが、毎日の献立に必要になることも多いので常に購入している人も多いでしょう。
ネットスーパーでは収穫の季節だと段ボール買いができることもあるので、チェックするといいと思います。
大量買いすることで送料無料にもなりますし、定期的に必要な野菜の購入する手間が省けるというのはありがたいものです。
イモ類、または冬に食べるみかんなどの段ボール買いはお得です。

19.仲間でネットスーパーを利用する

ネットショッピングなどではよく共同購入というのを見かけます。
同じ商品をたくさんの人で購入することで、目的の物がどんどん安くなるという仕組みです。
ネットスーパーは基本的に個人個人で利用するものですから、こういった共同購入はあまり見かけませんが、同じ商品を気に入っている近所の友達がいたら、その友達と一緒に購入したりするのもいいのではないでしょうか。
たとえば、自分としては欲しいものが2000円分しかないけれど、友人が購入したい分と合わせれば、購入額が3000円以上になって送料無料になるというケースです。
近所であれば、自分の分と一緒に注文して、届いてから仲良く分ければいいですから送料分がお得になります。
欲しいものだけを効率よく手に入れることができていいでしょう。
また、仲間で利用すれば注文した商品の感想も言い合えることができます。
購入したものがよければ、今度は自分が注文してみようとも思いますし、とても正直な商品レビューが知ることができると思います。
ネットでの購入は、届くまで商品がわからない分、商品の実際の良さや悪いところもわかりにくいです。
仲間で購入することによって、いい面も悪い面も知ることができていいですね。

20.夏に活用したいネットスーパー

夏になると常に冷蔵庫に常備しておかねければいけないのが麦茶やミネラルウオーターといった冷たい水分です。
健康のためにはソフトドリンクよりもお茶やミネラルウオーターを飲むのが一番です。
ですが、麦茶を切らさないように作っておくのもまた面倒ですし、最近はお茶も日本茶だけでなく中国茶やブレンド茶など種類も豊富になってきているので、そういった種類豊富なペットボトルのお茶をお店で購入したい人も多いでしょう。
ケースで売っているのをよく見かけますが、持って帰るのも大変。しかも購入回数も夏だと多くなるので大変です。
こういったペットボトルのドリンクこそ、ネットスーパーを利用するに限ります。
お茶やお水だけでなく、炭酸飲料、アイスコーヒーなどもケースで注文できますから大助かりです。
まだ赤ちゃんがいる家庭であれば、ミルクを作るのにもミネラルウオーターは必要です。
在庫がなくなりそうになればネットで注文すればいいので、在庫管理もしやすいです。
夏場は常温管理できない買い物も多いですから、まめな買い物が必要になります。
お水やお茶といったドリンク系の買い物がなくなるだけでもかなり楽でしょう。
お茶やお水など重く、切らしたくないものをネットでまとめて購入できるのは嬉しいですね。

21.ネットスーパーはスマートに利用できる

ネットスーパーでの買い物はとてもスマートです。
財布を持ち歩くこともないですし、買ったものを持ち帰る手間もありません。
レジで待たされることもありません。
ショッピングモールに入っているスーパーだと、一番最後に食品コーナーで夕飯の食材を購入することが多いですが、その時にはすでに買い物したもので両手がいっぱい、ということもあります。
買い物は楽しいですが、荷物が増えれば買いたいものをあきらめて帰らざることも稀にあります。
ネットスーパーはこういったことがないのでいいですね。
また、スーパーで購入するとたいていポイントがつくものですが、支払い時にポイントカードが見つからなくて焦った経験がある人も多いのではないでしょうか。
ネットスーパーでもこういったポイントが貯まることは多いですが、ポイントカードいらずで助かります。
会員登録しておけば、自動的にログインしたときにポイント数も確認できて安心ですし、ポイントが貯まっていれば、そのポイントは買い物分から使用できてお得です。
財布の中でお札よりお店のポイントカードが増えてしまっていることが多いので、ポイントカードなしでポイントがきちんとついていくのありがたいです。
ネットスーパーは持ち物もスマートにできるでしょう。

22.ネットスーパーにあると助かるもの

ネットスーパーで販売されているものは、だいぶ品数が多くはなってきたものの、まだまだ実際の店舗よりは品数は少ないです。
ですから、普段はお店で購入して、週に何回か買い物に行けないとき、行くのが面倒な時に利用するとちょうどいいのではないでしょうか。
また、体調が悪い時やすぐに欲しいけれど買いに行けないときにはとても助かるサービスでもあります。
体調が悪い時に必要になるのは薬です。
特に病院に行くまでもない風邪や、すぐに治るかもしれないと思う程度の体調の悪さであれば、とりあえずの薬が欲しいものです。
医師の診断なしで、ドラックストアでも購入できる風邪薬やうがいぐすりであれば、ネットスーパーでも購入できることがあります。
体調が悪い時はお店に買いに行くのも大変ですし、また、近くにドラックストアがなければ購入をあきらめるときもあるでしょう。
ネットスーパーで届けてくれればありがたいですね。
早い時間帯に注文すればその日のうちに届けてくれるネットスーパーもあるので、レトルトのおかゆや、とりあえず体調が悪い時料理を作らなくてもいいような調理品も一緒に頼むといいでしょう。
とりあえずの薬や日用品が早くに届くネットスーパーは強い味方です。

23.買い物不便な地域もネットスーパーで

昔から同じ地域で暮らしている人は、欲しいものがあった時、どこの店でどういったものが販売されているかはよく知っているでしょう。
しかし、新しい街に引っ越した人や、また、単身赴任や一人暮らしで新しい土地に住むことになった人は、欲しいものがあってもどこで購入できるのかが分からないでしょう。
大きなショッピングモールがあるような地域ならいいですが、そうでない場所の場合はお店を調べるのも一苦労です。
引っ越しの荷物が多ければ、まずは荷物を出してそろえていくといった片づけの作業も大変です。
仕事をしている人であれば、新生活で欲しいものを買いに行く時間も惜しいほどでしょう。
欲しいものをそろえるのにも時間がかかりますから、便利なのがネットスーパーです。
お店があまり充実していない地域でも、ネットスーパーの配達エリアになっていれば安心です。
とりあえず生活に必要なものはネットスーパーでそろえることができるので、新生活が安定するまでは片づけ作業に専念して、ネットスーパーで必要なものを購入していってもいいでしょう。
引っ越ししてばかりの時はまず日用品を揃えておくことが最優先です。
食品はもちろん、日用品もまとめて購入できるので便利です。

24.賞味期限が気になる商品も安心して購入できるネットスーパー

賞味期限が気になるもの、といえばお刺身などの生ものです。
また、生クリームやフルーツを多く使ったケーキなども気になるところでしょう。
通常のスーパーでで購入するのにも鮮度を気にしますから、ネットスーパーではこういった生での賞味期限が気になるものは購入できないのかと思っていました。
ですが、ネットスーパーも近くの店舗から配送していることもあり、お刺身やフルーツがたくさんのデザートも注文できるようになってきました。
やはりお刺身は日持ちしないので、ネットスーパーでは無理だろうと思っていましたが、賞味期限が気になる商品も安心して購入できるネットスーパーというのは増えてきているようです。
高齢のお年寄りだと、たくさんの量は必要なく、自分の食べる分だけを注文したいという人もいると思います。
ちょうど自分だけで食べきれる量のお刺身というのは高齢者にはとてもありがたいと思います。
ネットスーパーはまとめ買いして買い物回数を減らしたいという人だけでなく、少人数家庭にもぴったりです。
少人数家庭の場合は少量だけを手作りするのがめんどくさく、出来合いのもののほうが余計な費用もかからずありがたいことがあります。
お店に行かず、出前感覚でネットスーパーが利用できるのがありがたいですね。

25.出勤前にネットスーパーで注文する

ネットスーパーがあって良かった、と実感できることの一つに、忙しい時にスーパーによらなくても食材を調達することができて良かった、ということがあげられます。
まだ子供が保育園に通っている人や、子供を児童館に預けながら仕事をしている人にとっては、仕事に行く前も、仕事が終わってからも大忙しです。
お迎えとスーパーによっていたら、帰宅はもう夜、なんてこともあるでしょう。
しかも、小さな子供がいてはゆっくり買い物もできませんし、スーパーに残っている食材も残り物でいいものがなかった、という残念な結果にもなりかねません。
なので、仕事の出勤前にネットスーパーで必要な食材を注文しておけば便利です。
帰宅の時間に合わせて時間指定をしておけば、注文した日に受け取ることができますし、スーパーによる手間が省けます。
当日配送してくれるネットスーパーは、せっかくその日に受け取ることができるので、うまく利用しないと損でしょう。
ネット注文は受け取りが遅くなることや、在庫不足が問題とされてきましたが、最近はうまくエリア分けがされているので、配送の時間もかなり早くなりました。
仕事で忙しい人は、出勤前に注文しておくことをお勧めします。

Return Top