ネットスーパー比較ポイント!チラシで比較して無料宅配・配達可能

ネットスーパー比較

a lonely shopping isle

比較ポイント1:取扱商品数

イトーヨーカ堂が30000品目と、最大をほこります。また、イトーヨーカ堂のプライベートブランド(PB商品)もネットスーパーで帰るようになっています。

比較ポイント2:宅配に対応している店舗数

宅配に対応している店舗数が多いということは、より広範囲のエリアでサービスを実施していることと、似通った効果があります。現状では、なんと西友が47店舗、イトーヨーカドーが50店舗といい勝負をしているようです。宅配エリアも広い。

比較ポイント3:送料(宅配料・配達料)

多くのネットスーパーでは、525円というのが多いようですが、イトーヨーカ堂と大丸ピーコックでは、315円からと少し安く設定されている。ただ、今後変わる可能性があるし、キャンペーンで安くなっているスーパーも多い。

※購入金額の総額によって、送料無料となるところが多く、大体3000円以上の購入で送料無料となっている。ただ、一部のネットスーパーでは5000円以上で送料無料と設定しているところもある。

関西系でネットスーパーに参入しているのは、イズミヤ、オークワ、関西スーパーマーケットとなり、大阪、京都、神戸、奈良の一部が対象エリアとなっているようです。順次拡大中とのこと。西宮や芦屋などの高級住宅地でのサービス拡大が順調。

Return Top